インターフェイス紹介
Salesforce連携
主な機能
クリックで拡大
スクリーンポップアップ
着信と同時に、その相手先の情報をポップアップ表示。ソフトフォンを操作して通話を開始します。
クリックで拡大
通話ログの保存・集計
通話を終了すると、通話ログが自動登録されます。電話のやり取りを一覧で把握でき、録音された通話音声を聞く事も可能です。
クリック to コール
「取引先責任者」の詳細画面にて、ボタンからワンクリックでアウトバウンドコールができます。
統計レポート
「Salesforce」のレポート機能により、通話ログデータからさまざまなレポートを抽出できます。ダッシュボードを使えば、視覚的に確認することも可能です。
SV画面
クリックで拡大
稼動監視
コールセンターの稼動状況を監視。顧客からの問合せ状況、オペレータの対応状況をリアルタイムに確認できます。
クリックで拡大
【シートビュー】
Flashで動作する座席表です。システムと連動し、オペレータの稼動状況がリアルタイムに反映されます。
クリックで拡大
稼動集計
システムの稼動実績を、様々な角度から集計。
【着信集計】着信件数(応答/切断/放棄)を集計
【ユーザ集計】各オペレータの発着信件数・通話時間を集計
【プレゼンス集計】各オペレータのプレゼンスを集計
クリックで拡大
オペレータ管理
プロジェクト内のオペレータの内線番号やプレゼンスを一覧表示。また、「詳細」ボタンをクリックすると、スキルなどの詳細な情報も確認できます。
ソフトフォン機能
 
Salesforce Call Centerの提供するソフトフォンインターフェースで動作するソフトフォンです。発着信・転送・保留・電話帳など基本的な電話機能の他、自動応答(着信の際に応答ボタンをクリックすることなく数秒後に応答)も可能です。
BACK
PAGE TOP